スタッフ

アットホームな動物病院です。

院長紹介

大岡山動物病院は、動物たちにとって「病院はこわいところ...」というイメージを少しでも取りのぞくため、ストレスをかけない診療スタイルと、飼主様とのコミュニケーションを重視して、治療をおこなっていきます。

また、動物たちが我が家にいるように暖かい雰囲気を感じ、リラックスでき、飼い主様がどんな小さな事でも何でも気軽に相談して頂けるようなアットホームな動物病院です。
日常的な健康管理・予防医療から、難治性の疾患まで、幅広く対応させていただきますので、どんな些細なことであっても、解らないことやご心配なことがありましたら、何でもご相談ください。

院長紹介

獣医師/院長
土持 渉

1973年2月11日生まれ
趣味は、ジムでの筋トレ(一時は、後輩と共にベンチプレス競争をする)と有酸素運動、近場の温泉巡り(伊豆、箱根など)、沖縄旅行、スターバックスでカフェモカを飲むことなど。

中学生の頃、動物病院がテーマのテレビを見て、動物病院の先生になりたいと思い始めました。
その夢を叶えたいと思う気持ちで、麻布大学獣医学科に入学。大学時代は、勉学と吹奏楽部の練習に勤しみ、国家試験合格後、品川区の動物病院に就職。

自分の師匠となる池田動物病院院長池田冬美氏と出会い、仕事と遊びを通じて、「人生」について大いに学びました。この出会いが、今の自分への大きな架け橋となっています。

自分が仕事をしていて、いつも心がけていることを書きます。
今この時点でこの子に出来る最善のことをしてあげたい、飼い主様に、自分が今考えられる治療方法を出来るだけ提案したい、ご自宅で過ごす時間を出来るだけ長く出来る治療をしたい。

病気はないに越したことはありません。普段からの予防も大切です。ただ、万一の時は、飼い主様とペット達にお力添えが出来るように、日々精進していきたいと思います。
獣医師として、一人の人間としてスタッフの協力のもと、動物病院をやっていこうと思います。

ご相談、ご質問は何なりと言ってください。

杉山

動物看護師/看護師長
杉山 唯

1988年4月生まれ
何でも美味しく食べることが特技の食いしん坊です。

自宅では、ミニチュアダックスとクサガメを飼っています。
いたずらをしても、何をしても可愛くて仕方のない、大切な大切な家族です。

同じように、大切な家族であるわんちゃん・ねこちゃんが、飼い主様と一日でも長く、少しでも多くの時間を一緒に過ごせるようお手伝いさせて頂きたいと思っています。

まだ、毎日が勉強の日々ですが、信頼して頂ける看護師を目指して努力していきます。

河合

トリマー
仙波 美紗

1994年2月23日生まれ
趣味は最近始めた料理で、得意料理はシチューです。

トリマーを目指すきっかけは、家で飼っているマルチーズが初めてのトリミングでとても可愛くなったのが印象に残り、私もやりたいと思ったからです。

大切な家族のわんちゃんを、可愛くするだけでなく、お家で快適に過ごすことができるよう、積極的にカットの提案をすることを目標に頑張ります。

まだまだ未熟ではありますが、技術を向上し、飼い主様に笑顔になってもらえるよう努力をしていきますので、よろしくお願い致します。